Home > 国産針葉樹 >

MAT-001

MAT-001
2040×500×75
¥182,520(税込)

MAT-003

松 1680×520×45 
1680×520×45
¥30,240(税込)

MAT-005

MAT-005
1720×200~400×30
¥8,640(税込)

MAT-006

MAT-006
1740×260~400×30
¥9,180(税込)

MAT-007

MAT-007
1770×340~370×30
¥10,800(税込)

MAT-008

MAT-008
1780×240~330×30
¥9,720(税込)

MAT-009

MAT-009
2120×320~470×30
¥6,480(税込)

MAT-010

MAT-010
1960×440×50
¥14,040(税込)

MAT-014

MAT-014
2070×610~670×45
¥45,360(税込)

MAT-016

MAT-016
2060×570×45
¥14,040(税込)

MAT-017

MAT-017
1980×730×45
¥19,440(税込)

MAT-019

MAT-019
1340×510×65
¥15,120(税込)

MAT-020

MAT-020
1930×650×60
¥225,720(税込)

MAT-021

松 2140×870×42 脂松の板です。幅が十分にあるので座卓としてもダイニングテーブルとしても使用できます。上端に150ミリ、下端に240ミリの割れがあります。
2140×870×42
¥123,120(税込)

MAT-022

松の幅広板です 2000×980×40  幅方向に反りがあります。反りを直すと厚みは35くらいになります。下から500ミリのところに節があります。また右側に入皮があります。座卓やダイニングテーブル最適です。
2000×980×40
¥183,600(税込)

MAT-023

松 1990×650×46 脂松の板です。床の間材や玄関式台として使用すると高級感あふれるものとなります。
1990×650×46
¥190,080(税込)

MAT-025

松 2500×610~910×60 幅方向に少し反りがあります。まともな用途が見当たらないような板ですが、看板板にするとインパクトの強いものになるかもしれません。
2500×610~910×60
¥11,880(税込)

MAT-027

松 2610×655×35 
2610×655×35
¥46,440(税込)

MAT-030

松 3095×535×60 木裏使いのためこちら側は木裏です。全体に少しよじれがあるため1枚板として使用するのは難しいと思われます。
3095×535×60
¥43,200(税込)

MAT-031

松 3095×525×60
3095×525×60
¥43,200(税込)

MAT-032

松 3095×525×60 木裏使いのためこちら側は木裏です。全体に少しよじれがあるため1枚板として使用するのは難しいと思われます。
3095×525×60
¥43,200(税込)

MAT-033

松 3130×590×63 木裏使いのためこちら側は木裏です。幅方向に反りがあります。
3130×590×63
¥105,840(税込)

MAT-034

松 3250×670×45 木裏使いのためこちら側は木裏です。全体に少しよじれがあるため1枚板として使用するのは難しいと思われます。
3250×670×45
¥59,400(税込)

MAT-035

松 3270×675×45
3270×675×45
¥59,400(税込)

MAT-036

松 3390×525×75 木裏使いのためこちら側は木裏です。全体に少しよじれがあるため1枚板として使用するのは難しいと思われます。表面に一部干割れがあります。
3390×525×75
¥81,000(税込)

MAT-038

松 1880×460×45 木裏使いの板のためこちらが木裏です。全体によじれが少しあります。右端の上から600ミリに約70ミリの節があります。
1880×460×45
¥17,280(税込)

MAT-039

松 1860×460×45 上の方だけ幅方向に少し反りがあります。
1860×460×45
¥19,440(税込)

MAT-040

松 2570×475×60 木裏使いの板のためこちらが木裏です。全体によじれが少しあります。割れが多数あります。
2570×475×60
¥52,920(税込)

MAT-041

松 3560×445×39 木裏使いの板のためこちらが木裏です。
3560×445×39
¥35,640(税込)

MAT-042

松 3960×400×75 木裏使いの板のためこちらが木裏です。全体によじれが少しあります。
3960×400×75
¥74,520(税込)

MAT-043

松 3930×470×39 長さ方向に反りがあるため、1枚板として使用するのは難しいと思われます。
3930×470×39
¥64,800(税込)

MAT-044

脂松(あぶらまつ) 2090×390~490×40 
2090×390~490×40
¥8,640(税込)

MAT-045

脂松(あぶらまつ) 2090×420~490×35
2090×420~490×35
¥8,640(税込)

MAT-047

脂松(あぶらまつ)の耳付き板 1440×625×50 小さめの座卓にすると味のあるものになりそうです。
1440×625×50
¥27,000(税込)

MAT-048

脂松(あぶらまつ) 1440×625×50 小さめの座卓にすると味のあるものになりそうです。
1440×625×50
¥27,000(税込)

MAT-049

脂松(あぶらまつ) 1440×625×50 小さめの座卓にすると味のあるものになりそうです。
1440×625×50
¥27,000(税込)

MAT-051

松耳付き板 2550×900~990×45 上端に240ミリ、中ほどに180ミリ、下端に500ミリの割れがあります。大きめのダイニングテーブルなどに最適です。
2550×900~990×45
¥86,400(税込)

MAT-053

脂松 1870×840×50 板の上の方の真ん中あたりに節らしきものが1か所ありますが、それ以外には全く欠点のない中杢の板です。テーブル天板に最適です。
1870×840×50
¥291,600(税込)

MAT-054

松 2110×580×68 節の他に割れも少しあります。
2110×580×68
¥17,280(税込)

MAT-055

松 2155×510×60 下端に110ミリの割れがあります。上から270ミリのところに節があります。右下230ミリの範囲に入皮があります。
2155×510×60
¥140,400(税込)

MAT-056

松 2140×440×58 この板は木裏使いのため、こちらは木裏です。
2140×440×58
¥21,600(税込)

MAT-057

松 2090×390×75 長さ方向に反りがあります。
2090×390×75
¥32,400(税込)

MAT-058

松 2080×390×75 長さ方向にほんの少し反りがあります。また表面に干割れがあります。
2080×390×75
¥32,400(税込)

MAT-059

松 1330×470~540×52 耳付きの板です。表面に割れがあります。幅方向に反りがあります。
1330×470~540×52
¥24,840(税込)

MAT-060

松 1565×265~340×39 片耳付きの板です。サンダー仕上げ済みです。看板板ならばこのまま使用できます。塗装をすればカウンターとしても使用できます。板の真ん中に青い影と赤い影がよりそうように現れています。これはよごれでも着色したものでもありません。ともに裏側までこの色は出ています。非常にめずらしい板です。何か縁起の良いもののようにも感じられます。
1565×265~340×39
¥71,280(税込)

ホーム > 国産針葉樹 >

ページトップへ戻る