EX-08 富山 Y・U邸

外観

↑ Y・U邸外観


外観

↑ 外観を左方向から


和室の床の間

↑ 和室の床の間は畳床となっています。床柱は杉の絞丸太、床框は呂色面皮框、仏框は黒檀です。


和室の天井

↑ 和室の天井は杉の総杢の目透し天井です。蛭釘(ひるくぎ)が天井(写真右上)に設置されています。


和室の出窓

↑ 和室の出窓の天板はブビンガの無垢材のウレタン仕上げです。


縁側

↑ 和室に隣接する縁側の床は木曽桧の無垢フローリング仕上げです。


フローリング

↑ 桧無垢フローリングを別方向から


2階の各個室

↑ 2階の各個室の床はナラ無垢フローリング(艶消し仕上げ)となっています。


玄関

↑ 住宅全体がバリアフリー仕様となっているため、玄関ホールのカリン無垢のフローリングと玄関のタタキ(土間)は同じ高さになっています。


勝手口

↑ キッチンの勝手口の上り框には床の間用のカリンの無垢の床框が使われています。


LDK

↑ 広いLDKも床はすべてカリン無垢フローリング、腰板は台湾桧無垢羽目板となっています。


蓄熱暖房機

↑ オール電化住宅のY・U邸では、ダイニングをはじめ各部屋に蓄熱暖房機が設置されています。


リビング

↑ 何もなかったリビングに素敵な家具が置かれ、すっかり部屋らしくなりました。