EX-09 紙巻器天板

トイレの紙巻器の天板を欅の耳付き板に取り替えました。


取り替える前は木目調のプラスティックの天板でした。


欅の耳付きの板をサンダーで磨き、オスモカラーで仕上げます。


ホルダーをプラスティックの天板から外し、天板にする欅にビスで取り付けます。


壁の元の位置にビス留めします。


取り付け後、少し上より


400×140×25くらいの大きさの端材で簡単に作ることができます。