EX-01 富山 K・K邸

外観横

↑ K・K邸外観です


玄関

↑ 玄関の内部です


下駄箱天板

↑ 脂松(あぶらまつ)の下駄箱天板です


下駄箱扉板

↑ タモの玉杢の下駄箱扉板です


玄関飾り棚

↑ 玄関の神棚と飾り棚です


飾り棚

↑ 欅の玉杢の飾り棚です


神棚

↑ 神棚板を下から見上げたところです


玄関天井

↑ 玄関の天井です 天井板はサワラ材です


天井細部

↑ 天井棹は杉の絞丸太を製材したもの、また廻縁は杉の磨丸太を製材したものを使用しています


玄関式台

↑ うるし色に着色した欅の玄関式台と黒檀の上り框です


トイレ

↑ トイレの腰板は台湾桧の羽目板です


勝手口

↑ 勝手口の欅の上り框と栗の式台板です


栗式台

↑ 栗式台のアップです


絞り丸太

↑ リビングの一角の絞り丸太です(実はプラスチック製)


紫檀柱

↑ 階段昇り口のローズ紫檀(したん)の八角柱です


リビング天井

↑ 欅の”ワクノウチ”を模したリビングの吹抜天井です


通し柱

↑ 吹抜のリビングの通し柱は杉の変木です


広縁横から

↑ 9尺×4.5尺の広さの縁側の床板は、ブビンガ(アフリカ材)の一枚板です


広縁ブビンガ

↑ ブビンガ床板のアップです


広縁敷溝

↑ ブビンガの床板に障子の敷溝が彫ってあります


唐傘天井

↑ 6帖の和室の唐傘天井です 天井棹は桧、天井板は桐の合板です


唐傘下から

↑ 唐傘天井を下から見上げたところです